« 第147回 元方事業者、製造業の元方事業者、特定元方事業者の講ずべき措置 | トップページ | 第149回 老齢基礎年金のみなし月数 »

2011年10月 4日 (火)

第148回 70歳未満の多数回該当の場合の高額療養費算定基準額

第148回は、健康保険法から 「70歳未満の多数回該当の場合の高額療養費算定基準額」です。

---

社労士暗記研究会からのお知らせ①

「秘伝!社労士暗記術」は配信元の都合により再登録をして頂かないと、
9月末で配信がストップしています。

以下のバナーより再登録をお願いします。

秘伝!社労士暗記術


社労士暗記研究会からのお知らせ②


庵谷、安田による著書『超快速勉強法』は発売になったばかりです。

amazonでは総合54位にランクインし、産経新聞、日経新聞にも広告を
掲載していただきました。また、増刷もされています。
これも皆様の応援のおかげです!ありがとうございました!

facebookページができました!
こちらでも情報を随時アップデートしていくので、ぜひ下の「いいね!」ボタンを押してください!

この勉強法は本来の勉強時間を約半分、勉強期間を3分の1から4分の1に短縮して合格を目指すようなイメージの勉強法です。書籍を読んで、超快速勉強法を実践しましょう!

また、『超快速勉強法』など、資格試験などの勉強に役立つ最新情報を配信します。こちらは、右サイドバーのKEN46ニュース配信登録にメールアドレスをご登録ください。


社労士暗記研究会からのお知らせ③


「秘伝!社労士暗記術」と兄弟番組はPodcast Award 2011に参加します。
ここでノミネートされるためには、皆様の応援が不可欠です。

お手数ですが、10月末までに以下のバナーより登録をお願いします。

社会保険労務士暗記研究会からのお知らせ④

秘伝!社労士試験暗記術<2011年版 第1巻(労働編)>
秘伝!社労士試験暗記術<2011年版 第2巻(社会保険編)>

2011年3月1日より好評発売中です。

上下巻購入された方は、公開収録にお越しいただけます。
第1巻、第2巻を購入頂いた方には、抽選で公開収録にご参加頂けます。
次回は10月29日(土)に11:00から東京の渋で行います。

受験指導校で学習されている方も、独学で学習されている方も、
約15万人登録している人がいますので、影響力抜群ですし、
モチベーションアップに良いですよ♪

応募方法はsharoushi.*nki@gmail.comの*部分をaに変えたメールアドレスまで
以下を記載しご応募下さい。

① 氏名(漢字と読み仮名)、ペンネーム(あればで結構です)
② 秘伝!社労士暗記術の感想(好きなゴロ合わせやご要望など)

こちらから、折り返し連絡させて頂きます。
皆様のご応募お待ちしております!!!

---

「sharou148.mp3」をダウンロード

↑PCで聴く場合は、矢印ボタンをクリックすると、番組を再生します。iPod以外の携帯プレイヤーで聴く場合はマウスで右クリックして「対象をファイルに保存」を選んで、mp3形式で保存してお使いください。

=====================================

70歳未満の多数回該当の場合の高額療養費算定基準額

「ヨヨヨ、優しいフジムラさん 」

ヨヨヨ      =44,400円
優しい     =83,400円
フジムラさん =24,600円


70歳未満の多数回該当の場合の高額療養費算定基準額
の概要

同一世帯で、療養があった月以前12月以内に高額療養費が3月以上支給されている場合、4月目以降からの一部負担金等の額が、多数回該当の場合の高額療養費算定基準額を超える時に、その超える額が高額療養費として支給されることになります。

被保険者等の区分 高額療養費
算定基準額
キーワード
一般所得者 44,400円 ヨヨヨ
上位所得者 83,400円 優し
低所得者 24,600円 フジムラさん

イメージ図、イメージ、用語解説、ゴロ合わせをまとめた表について
秘伝!社労士試験暗記術<2011年版 第2巻(社会保険編)>48~49ページをご覧ください。

---
今回はクロちゃんが担当でした。
皆様の応援が励みになります。応援クリックお願いします↓

にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ

|

« 第147回 元方事業者、製造業の元方事業者、特定元方事業者の講ずべき措置 | トップページ | 第149回 老齢基礎年金のみなし月数 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 第147回 元方事業者、製造業の元方事業者、特定元方事業者の講ずべき措置 | トップページ | 第149回 老齢基礎年金のみなし月数 »