« 第138回 延滞金 | トップページ | 第140回 20歳前傷病による障害基礎年金の支給停止 »

2011年7月26日 (火)

第139回 高額療養費算定基準額(4)

第139回は、健康保険法から 「高額療養費算定基準額(4) 70歳未満の高額療養費算定基準額と世帯合算に係る高額療養費算定基準額」です。

---

社会保険労務士暗記研究会からのお知らせ①

庵谷、安田による著書『超快速勉強法』8月20日頃発売予定です。
詳細はブログに随時upしていきます。

この勉強法は本来の勉強時間を約半分、勉強期間を3分の1から4分の1に短縮して合格を目指すようなイメージの勉強法で、以下の特徴があります。

・音声番組「超音速勉強法-資格の歩き方-」の初の書籍化で、
まだ番組で触れていない勉強法が盛りだくさん

・2人が経験した成功した勉強法や失敗した勉強を惜しみなく発表

今すぐに実行できる勉強法の集大成

となっています。詳細が決まりましたらブログと音声でお知らせします!

社会保険労務士暗記研究会からのお知らせ②

秘伝!社労士試験暗記術<2011年版 第1巻(労働編)>
秘伝!社労士試験暗記術<2011年版 第2巻(社会保険編)>

2011年3月1日より好評発売中です。

今年の売りは3つです。

① 小型化!
② 重要度を再度徹底検証!
③ 過去問の大幅増加!

第1巻、第2巻を購入された方は、抽選で公開収録にご参加頂けます。
次回は9月下旬に東京の渋で行います。

受験指導校で学習されている方も、独学で学習されている方も、
10万人以上登録している人がいますので、影響力抜群ですし、
モチベーションアップに良いですよ♪

応募方法はsharoushi.*nki@gmail.comの*部分をaに変えたメールアドレスまで
以下を記載しご応募下さい。

① 氏名(漢字と読み仮名)、ペンネーム(あればで結構です)
② 秘伝!社労士暗記術の感想(好きなゴロ合わせやご要望など)

こちらから、折り返し連絡させて頂きます。
皆様のご応募お待ちしております!!!

---

「sharou139.mp3」をダウンロード

↑PCで聴く場合は、矢印ボタンをクリックすると、番組を再生します。iPod以外の携帯プレイヤーで聴く場合はマウスで右クリックして「対象をファイルに保存」を選んで、mp3形式で保存してお使いください。


=====================================

70歳未満の高額療養費算定基準額と世帯合算に係る高額療養費算定基準額

「ワンランク上で行こうプラン、料理がマイナー、怖い人のカケいっぱい、テンション下がって腰がついに」

ワンランクで  = 位所得者
行こう        = 150,000円
プラン        = +(プラス)
理が        = 医
マイナー       = -(マイナス)
い人の      = 500,000円
カケ           = ×(かける)
いっぱい       = 1%(パーセント)
テンション       = 低所得者
がってが   = 35,400円
ついに         = 21,000円


イメージ図、イメージは秘伝!社労士試験暗記術<2011年版 第2巻(社会保険編)>
46~47ページをご覧ください。

70歳未満の高額療養費算定基準額と世帯合算に係る高額療養費算定基準額の概要

今回のキーワードは、70歳未満の高額療養費算定基準額と世帯合算に係る高額療養費算定基準額を表しています。以前の放送で、「70歳以上」の高額療養費算定基準額については触れていきましたが、今回は「70歳未満」に触れていきます。

70歳未満の高額療養費算定基準額は、一般所得者、上位所得者、低所得者に分類されています。以下にキーワードとともにまとめました。

被保険者等
の区分
高額療養費算定基準額 キーワード
一般所得者 (70歳以上の世帯合算に係る高額療養費算定基準額の「一定以上所得者」と同じ)
※多数回該当部分を除く
位所得者 150,000 ワンランク行こうプラ
 (医 500,000円) 理がマイナー、い人の
 × 1% カケいっぱ
低所得者 35,400円 テンション下がって
※同一世帯で同一月内に、被保険者又はその被扶養者の一部負担金等の額のそれぞれの額で21,000円以上のものが複数ある場合は、これらを合算し、その額が上記高額療養費算定基準額を超えるときに、その超える額が高額療養費として支給される。 つい

---
今回はくろちゃんがお送りしました。
皆様の応援が励みになります。応援クリックお願いします↓

にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ

|

« 第138回 延滞金 | トップページ | 第140回 20歳前傷病による障害基礎年金の支給停止 »

コメント

来年からさらに細分化されるそうです。
改正後(平成27年1月から)
・標準報酬月額83万円以上
  252,600円+(医療費-842,000円)×1%
・標準報酬月額53万~79万円
  167,400円+(医療費-558,000円)×1%
・標準報酬月額28万~50万円
80,100円+(医療費-267,000円)×1%
・標準報酬月額26万円以下
57,600円
・低所得者(住民税非課税)
35,400円
語呂合わせ期待しています。

投稿: | 2014年8月31日 (日) 06時16分

こちら本書の最新版が出ていないため、最新の内容に対応しておりません。大変恐縮でございます。

投稿: 社労士暗記研究会 | 2014年8月31日 (日) 21時13分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 第138回 延滞金 | トップページ | 第140回 20歳前傷病による障害基礎年金の支給停止 »