« あけましておめでとうございます! | トップページ | 第113回 出産育児一時金の額 »

2011年1月11日 (火)

第112回 被扶養者の範囲

先日まで告知しておりました、「秘伝!社労士暗記術」の
合格祝賀会&合格決起会は締め切りをさせて頂きました。

沢山のご応募ありがとうございました!
この会の模様は、このブログにupされるかもしれないので、
是非見てみてくださいね。

今後もこのような会を企画していきますので、
お楽しみに!

第112回は、健康保険法から 「被扶養者の範囲」です。
「弟妹」でおなじみの被扶養者の範囲、についてです!

---

社会保険労務士暗記研究会からのお知らせ①

秘伝!社労士試験暗記術<2011年版 第1巻>
秘伝!社労士試験暗記術<2011年版 第2巻>

2011年2月終わり頃同友館より発売予定です。

今年の売りは3つです。

① 小型化!
サイズが小さくなりましたよ。A5判に小型化されました。
2冊両方を持ち運んだとして、そんなに重くないですよ。

② 重要度を再度徹底検証!

平成15年から平成22年試験を調査し、徹底的に重要度にこだわりました。よりよく出ているものを追加し、ゴロ合わせも大幅に増えています。また、ゴロ合わせ自体も見直しされています。

③ 過去問の大幅増加!
平成15年から平成22年の8年分のよく出る問題をピックアップして掲載しています。

また、上下巻購入された方は、公開収録にお越しいただけます。
もしかしたらこのほかにも特典があるかもしれません。ブログでお知らせしていきます!

社会保険労務士暗記研究会からのお知らせ②

公開収録へのご招待!

上下巻を購入頂いた方には、抽選で公開収録にご参加頂けます。

受験指導校で学習されている方も、独学で学習されている方も、
10万人以上登録している人がいますので、影響力抜群ですし、
モチベーションアップに良いですよ♪

応募方法はsharoushi.*nki@gmail.comの*部分をaに変えたメールアドレスまで
以下を記載しご応募下さい。

① 氏名(漢字と読み仮名)、ペンネーム(あればで結構です)
② 秘伝!社労士暗記術の感想(好きなゴロ合わせやご要望など)

こちらから、折り返し連絡させて頂きます。
皆様のご応募お待ちしております!!!

---

「sharou112.mp3」をダウンロード

↑PCで聴く場合は、矢印ボタンをクリックすると、番組を再生します。iPod以外の携帯プレイヤーで聴く場合はマウスで右クリックして「対象をファイルに保存」を選んで、mp3形式で保存してお使いください。

音声版では、今回Taroさん(といっても女性の方です)が初登場です!

=====================================

扶養者の範囲

「①不良出世は調査廃止、子孫のデマ」
「②どうせ出世時は父星で三等」

①主として被保険者により生計を維持する者について

不良=被扶養
出世として計維持(する者)で以下の範囲
調査
廃止
子孫子・孫
デマ弟妹

②被保険者と同一世帯に属し、主として被保険者により生計を維持する者について

どうせ帯(に属し)
出世として(被保険者により)計維持(する者)で以下の範囲
(じ)実上の偶者の
父星父母及び
三等

被扶養者の範囲

被扶養者とは、下記の(1)(2)に掲げる範囲となります。
※後期高齢者医療の被保険者等である者を除く

(1)主として被保険者により生計を維持する次の者

①直系尊属
②配偶者
③子
④孫
⑤弟妹

(2)被保険者と同一の世帯に属し、主としてその被保険者により生計を維持する次の者の中で、下記いずれかの条件を満たした場合に、被扶養者として認められます。

①三親等内の親族
②事実上婚姻関係と同様の事情にある配偶者の父母及び子
③事実上婚姻関係と同様の事情にある配偶者の死亡後におけるその父母及び子

イメージ図、イメージ、用語解説(対象者と留意点、順序、追納すべき額)、関連用語(効力)は秘伝!社労士試験暗記術第2巻(社会保険編)22~25ページをご覧ください。

---
それではまたお会いしましょう!

今回は46がお送りしました。音声版では、Taroさんに私の称号を無事継承することができました。

お正月は、皆様の新しい年が、「合格」で終わるように、合格祈願の神社にお参りに行ってきましたよ!

皆様の応援が励みになります。応援クリックお願いします↓

にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ

|

« あけましておめでとうございます! | トップページ | 第113回 出産育児一時金の額 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« あけましておめでとうございます! | トップページ | 第113回 出産育児一時金の額 »