« 第109回 日雇労働被保険者の求職者給付(KEN46 ver.) | トップページ | 第111回 雇用保険率 »

2010年12月21日 (火)

第110回 計画の届出等

第110回は労働安全衛生法から 「計画の届出等」です。

今回は、平成18年の試験問題が流れます。
放送を聞いて問題を解けるようになりましょう!

---

社会保険労務士暗記研究会からのお知らせ①

合格祝賀会と合格への決起会を行います

46さん、さやさやさん、ひいちゃんをはじめ合格者
の方のお祝い会をします。

また、まだ合格されていないけれど、来年の試験に合格するぞ
という方の決起会も一緒に行います。

【詳細】

・日程: 2011年1月15日(土)
・集合場所: 東京都の渋谷こちら
※公開収録の場合、14:50頃、合格祝賀会&決起回の場合、17:10頃
1階ロビーに集合
(遅刻されると置いて行ってしまいまう可能性がありますので、時間通りにお越しください。)

・時間:
① 公開収録 15:00~17:00
② 合格祝賀会&決起会 17:30~20:00

・応募締め切り: 2010年12月31日中(上限10名様まで、人数が上限にいってしまった場合、早めに締め切りますのでご了承ください。)

・金額:3,500円

【応募方法】
sharoushi.*nki@gmail.comの*部分をaに変えたメールアドレスまで
以下を記載しご応募下さい。

.・ 氏名(漢字と読み仮名)、ペンネーム(あればで結構です)
・ ①、②どちらに参加するか(両方参加される方は①、②と書いてください。) 

こちらから、折り返し連絡させて頂きます。
皆様にお会いできるの楽しみにしております!!!

社会保険労務士暗記研究会からのお知らせ②

秘伝!社労士試験暗記術第1巻(労働編)
秘伝!社労士試験暗記術第2巻(社会保険編)(ともに同友館)2010 年4月15日発売!!
未発表ゴロ合わせや最近の試験傾向に対応したゴロ合わせ、最新の過去問などが詰まって盛りだくさんです。第1巻、第2巻を同時購入された方は「秘伝!社労士暗記術」公開収録でお話してみませんか?ご応募は上のメールアドレスまで!

秘伝!中小企業診断士1次試験暗記術〈2010年版 第1巻〉
秘伝!中小企業診断士1次試験暗記術〈2010年版 第2巻〉
(ともに同友館)
2010年2月18日に発売しました!!
上のリンクをクリックで購入できます。詳細は「秘伝!診断士暗記術」の公式ブログまで!

社会保険労務士暗記研究会からのお知らせ③

最新情報をお伝えする公式twitterアカウントも開設していますので、興味のある方はぜひフォローしてみて下さい。庵谷のアカウントは「ioritani」、46のアカウントは「46s」です。こちらもフォローしてみてください。

Twitter Button from twitbuttons.com

---

「sharou110.mp3」をダウンロード

↑PCで聴く場合は、矢印ボタンをクリックすると、番組を再生します。iPod以外の携帯プレイヤーで聴く場合はマウスで右クリックして「対象をファイルに保存」を選んで、mp3形式で保存してお使いください。

今回は放送上で、平成18年試験の問題が流れます。
公式参考書を用意して実際に解いてみましょう。
こちらの過去問は、2011年版に収録予定です。


今回は初登場のさやさやさんとお話ししております!
さやさやさんは今年の試験に見事合格されました。
1月15日の合格祝賀会&合格決起会にも参加していただく予定です。

=====================================

計画の届出等

①「ガッツで製造紀州自動車サーキット、圏外で残暑、マネキンにて免除」
②「ケンの特大さんま大事」
③「剣道一式」


ガッツス業
気業
製造製造業(一定の者を除く)
紀州理業
自動車自動車整備業
サーキット=電気使用設備の定格容量の合計が300キロワッ以上の事業者
圏外=危・有機械等設置等をしようとする事業者
残暑=工事の開始の日の30日前までに労働基準監督長に届け出なければならない
マネキンにて免除=労働安全衛生マネジメントシステムに関する指針に従って適切に 実 施されていること等の基準に適合し、労働基準監督署長が認定した事業所については、計画の届け出が免除されます。


ケン設業 
特大規模な仕事で一定のものを開始しようとするとき
さんま=仕事の開始の日の30日前までに
大事に=厚生労働大臣に届出なければならない
 

剣道設業(特に大規模なものを除く)、石採取業
一式=仕事の開始の日の14日前までに、労働準監督署長に届け出なければならない

計画の届出等の概要

①のゴロ合わせは電気使用設備の定格容量の合計が300キロワット以上の5つの事業(ガス業・電気業・製造業・機械修理業・自動車整備業)と危険有害機械等を設置する事業は工事の開始前30日前までに労働基準監督署長に計画を届出なけらばならいというのと、その届出が免除されるケースについてまとめています。

②のゴロ合わせは特に大規模な建設業について、計画の届出のタイミング(30日前まで)と届出先(厚生労働大臣)をまとめています。

③のゴロ合わせは②に該当しない建設業土石採取業の計画の届出のタイミング(14日前まで)と届出先(労働基準監督署長)をまとめています。

イメージ図、イメージ、用語解説等は秘伝!社労士試験暗記術第1巻(労働編)62~65ページをご覧ください。

---
ちなみに109回の放送でKEN46が歌った「Thankful Days」

こちらより・試聴・購入できます。ぜひ聞いてみてください♪

今回の担当はさやさやさんの話し上手っぷりに押され気味のとんちゃんでした!
皆様の応援が励みになります。応援クリックお願いします↓

にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ

|

« 第109回 日雇労働被保険者の求職者給付(KEN46 ver.) | トップページ | 第111回 雇用保険率 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 第109回 日雇労働被保険者の求職者給付(KEN46 ver.) | トップページ | 第111回 雇用保険率 »