« 第108回 常用就職支度手当の支給残日数要件と支給額 | トップページ | 第110回 計画の届出等 »

2010年12月14日 (火)

第109回 日雇労働被保険者の求職者給付(KEN46 ver.)

第109回は、雇用保険法から 「日雇労働被保険者の求職者給付(KEN46 ver.)」です。

今回は、平成17年の選択式の試験問題が流れます。
放送を聞いて問題を解けるようになりましょう!

今回は、放送の最後に、KEN46からのクリスマス・プレゼントとして、
「Thankful Days」が流れます。

お楽しみに!

---

社会保険労務士暗記研究会からのお知らせ①

合格祝賀会と合格への決起会を行います

46さん、さやさやさん、ひいちゃんをはじめ合格者
の方のお祝い会をします。

また、まだ合格されていないけれど、来年の試験に合格するぞ
という方の決起会も一緒に行います。

【詳細】

・日程: 2011年1月15日(土)
・集合場所: 東京都の渋谷こちら
※公開収録の場合、14:50頃、合格祝賀会&決起回の場合、17:10頃
1階ロビーに集合
(遅刻されると置いて行ってしまいますので、時間通りにお越しください。)

・時間:
① 公開収録 15:00~17:00
② 合格祝賀会&決起会 17:30~20:00

・応募締め切り: 2010年12月31日中(上限10名様まで、人数が上限にいってしまった場合、早めに締め切りますのでご了承ください。)

・金額:3,500円

【応募方法】
sharoushi.*nki@gmail.comの*部分をaに変えたメールアドレスまで
以下を記載しご応募下さい。

.・ 氏名(漢字と読み仮名)、ペンネーム(あればで結構です)
・ ①、②どちらに参加するか(両方参加される方は①、②と書いてください。) 

こちらから、折り返し連絡させて頂きます。
皆様にお会いできるの楽しみにしております!!!

社会保険労務士暗記研究会からのお知らせ②

秘伝!社労士試験暗記術第1巻(労働編)
秘伝!社労士試験暗記術第2巻(社会保険編)(ともに同友館)2010 年4月15日発売!!
未発表ゴロ合わせや最近の試験傾向に対応したゴロ合わせ、最新の過去問などが詰まって盛りだくさんです。第1巻、第2巻を同時購入された方は「秘伝!社労士暗記術」公開収録でお話してみませんか?ご応募は上のメールアドレスまで!

秘伝!中小企業診断士1次試験暗記術〈2010年版 第1巻〉
秘伝!中小企業診断士1次試験暗記術〈2010年版 第2巻〉
(ともに同友館)
2010年2月18日に発売しました!!
上のリンクをクリックで購入できます。詳細は「秘伝!診断士暗記術」の公式ブログまで!

社会保険労務士暗記研究会からのお知らせ③

最新情報をお伝えする公式twitterアカウントも開設していますので、興味のある方はぜひフォローしてみて下さい。庵谷のアカウントは「ioritani」、46のアカウントは「46s」です。こちらもフォローしてみてください。

Twitter Button from twitbuttons.com

---

「sharou109.mp3」をダウンロード

↑PCで聴く場合は、矢印ボタンをクリックすると、番組を再生します。iPod以外の携帯プレイヤーで聴く場合はマウスで右クリックして「対象をファイルに保存」を選んで、mp3形式で保存してお使いください。

今回は放送上で、平成17年の選択式試験の問題が流れます。
公式参考書を用意して実際に解いてみましょう。
こちらの過去問は、2011年版に収録予定です。


=====================================

日雇労働被保険者の求職者給付

「ヒヤリ、ふすまに浮浪者が学習はじめ富士急へ。
『溶けろ、いい加減』つうか、悩みは午後と宵に富士急。

もう最高のヨーヨーで吊ろう」

ヒヤリ=日雇労働求職者給付金
通給付(以下が普通給付の内容)
まに浮浪者=(受給資格の要件)失業の日の属する月の前2月間に通算して26日以上の印紙保険料が納付
学習はじめ富士急へ=(支給)各週につき職業に就かなかった最初の日(不就労日)は不支給

例給付(以下が特例給付の内容)
けろ、いい加減つう悩み=(受給資格の要件①)続する6月間に印紙保険料が各月11日以上、かつ、算して78日以上納付されている
午後宵に富士急=(受給資格の要件②)①の期間の5月間に普通給付・特例給付、①の期間の最後の月の月以後2月間(申出日がこの期間にあるときはその日までの間)に普通給付が不支給
もう最高ヨーヨー=(受給資格の要件③)出は①の期間の最後の月の月以後4月の期間内に行う
吊ろう=(支給)①の期間の最後の月の翌月以後4月の期間内の失業している日について、算して60日を限度


日雇労働被保険者の求職者給付の概要


概要をまとめると以下の通りです。

  通給付 ゴロ合わせ
受給資格の要件 失業の日の属する月の2月間に通算して26日以上の印紙保険料が納付 ヒヤリ、まに浮浪
支給 各週につき職業に就かなかった最初の日(不就労日)不支給 学習はじめ富士急
  例給付 ゴロ合わせ
受給資格の要件 ① 続する6月間に印紙保険料が各月11日以上、かつ、算して78日以上納付されている 溶けろいい加減つうか、みは午後宵に富士急もう最高ヨーヨー
② ①の期間の5月間に普通給付・特例給付、①の期間の最後の月の月以後2月間(申出日がこの期間にあるときはその日までの間)に普通給付が不支給
③ 出は①の期間の最後の月の月以後4月の期間内に行う
支給 ①の期間の最後の月の翌月以後4月の期間内の失業している日について、算して60日を限度 吊ろう

イメージ図、イメージ、ポイントの整理、関連用語の「基本手当等との併給調整」は秘伝!社労士試験暗記術第1巻(労働編)110~111ページをご覧ください。

---
ちなみに今日の放送でKEN46が歌った「Thankful Days」

こちらより・試聴・購入できます。ぜひ聞いてみてください♪

それではまたお会いしましょう!庵谷でした!
皆様の応援が励みになります。応援クリックお願いします↓

にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ

|

« 第108回 常用就職支度手当の支給残日数要件と支給額 | トップページ | 第110回 計画の届出等 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 第108回 常用就職支度手当の支給残日数要件と支給額 | トップページ | 第110回 計画の届出等 »