« 第65回 フレックスタイム制の要件 | トップページ | 第67回 基本手当の受給資格要件の特例 »

2010年2月 8日 (月)

第66回 休業(補償)給付のスライド

社会保険労務士暗記研究会からのお知らせ

『秘伝!社労士試験暗記術第1巻』
『秘伝!社労士試験暗記術第2巻』
(ともに同友館)2010年2~3月発売予定!!

未発表ゴロ合わせや最近の試験傾向に対応したゴロ合わせ、
最新の過去問などが詰まって盛りだくさんです。もう少々お待ち下さいね!

ちなみに、第1巻、第2巻を同時購入された方には、抽選で当選された方に 「秘伝!社労士暗記術」公開収録へご招待致します!

応募方法はsharoushi.*nki@gmail.comの*部分をaに変えたメールアドレスまで
以下を記載しご応募下さい。

① 氏名(漢字と読み仮名)、ペンネーム(あればで結構です)
② 「秘伝!社労士暗記術」の感想

話すのが苦手な方でも、原稿はこちらで用意しますし、コツなどもお伝えしますので、
安心して収録にお越しくださいね。


約7万人登録されている方がいらっしゃいますから、自己アピールの場にもなりますよ!

場所は東京都の渋谷近辺で行う予定です。
収録当日には上下巻をお持ち下さいね。

皆様からのご応募楽しみにしております!!!

---
第66回は、労働者災害補償保険法から 「休業(補償)給付のスライド」です。

「sharou066.mp3」をダウンロード

↑PCで聴く場合は、矢印ボタンをクリックすると、番組を再生します。iPod以外の携帯プレイヤーで聴く場合はマウスで右クリックして「対象をファイルに保存」を選んで、mp3形式で保存してお使いください。

=====================================

休業(補償)給付のスライド

「99円ショップに不満でいちいち声だし、くよくよしコロリ。」

9業(補償)給付のスライド

9円ショップに不満=平均給与額が90/100未満のとき

いちいち声だし=平均給与額が110/100超えのとき

くよくよ翌々四半期に属する最初の日以後

コロリ厚生労働大臣が定めるを給付基礎日額に乗じる


休業(補償)給付のスライドの概要



休業(補償)給付の給付基礎日額は、四半期ごとの平均給与額がその算定事由発生日が属する四半期の平均給与額の90/100未満のとき、または110/100超えのときにスライド改定が行われます。

その際の改定時期は、90/100未満、または110/100超えとなった四半期の翌々四半期に属する最初の日以後に支給すべき休業(補償)給付より適用されます。

また、スライド率は厚生労働大臣が定める率を給付基礎日額に乗じたものです。

年金たる保険給付、特別支給金、一時金のスライドとは別のスライド方式ですので、間違えないよう注意が必要です!

---
それではまたお会いしましょう!
庵谷でした!

皆様の応援が励みになります。応援クリックお願いします↓

にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ

|

« 第65回 フレックスタイム制の要件 | トップページ | 第67回 基本手当の受給資格要件の特例 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 第65回 フレックスタイム制の要件 | トップページ | 第67回 基本手当の受給資格要件の特例 »