« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »

2010年1月

2010年1月25日 (月)

第64回 高齢者の医療の確保に関する法律の後期高齢者に関する費用の負担割合

社会保険労務士暗記研究会からのお知らせ①

『秘伝!社労士試験暗記術第1巻』
『秘伝!社労士試験暗記術第2巻』
(ともに同友館)2010年2~3月発売予定!!

未発表ゴロ合わせや最近の試験傾向に対応したゴロ合わせ、
最新の過去問などが詰まって盛りだくさんです。もう少々お待ち下さいね!


社会保険労務士暗記研究会からのお知らせ②

「秘伝!社労士暗記術」の兄弟番組、「秘伝!FP暗記術」がスタートしました。

ブログの右サイドバーの「リンク」からも登録することができます。
iTunesをお持ちの方は、iTunes Storeのパワーサーチで「秘伝」と検索すると、「秘伝!FP暗記術」が出てきますので登録頂ければと思います。
---

第64回は、社会保険に関する一般常識から 「高齢者の医療の確保に関する法律の後期高齢者に関する費用の負担割合」です。

「sharou064.mp3」をダウンロード

↑PCで聴く場合は、矢印ボタンをクリックすると、番組を再生します。iPod以外の携帯プレイヤーで聴く場合はマウスで右クリックして「対象をファイルに保存」を選んで、mp3形式で保存してお使いください。

=====================================

高齢者の医療の確保に関する法律の
後期高齢者医療に要する費用の負担割合

「口腔ハーブくさいトニートシ、量販補充講師」

期高齢者医療
腔ハーブ費負担が半分(50%・12分の6)
くさい3分の1(12分の4)
トニートシ道府県・町村がそれぞれ12分の1ずつ
量販=保険分(50%・12分の6)
補充険料が約10
講師=後期高齢者付金が約40

高齢者の医療の確保に関する法律の
後期高齢者医療に要する費用の負担割合のポイント

後期高齢者医療の負担の割合は下記のようになります。

公費(50%)6/12 保険料(50%)6/12
都道府県 市町村 保険料 後期高齢者交付金
(4/12) (1/12) (1/12) (約10%) (約40%)

---
2月頃には「秘伝!社労士暗記術」の書籍版が出版される予定です。
こちらも応援よろしくお願いいたします!

それではまたお会いしましょう!とんちゃんでした!
皆様の応援が励みになります。応援クリックお願いします↓

にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ

| | コメント (0)

2010年1月18日 (月)

第63回 労働者派遣法①労働者派遣事業の派遣禁止業務

社会保険労務士暗記研究会からのお知らせ

「秘伝!社労士暗記術」の兄弟番組、「秘伝!FP暗記術」がスタートしました。

ブログの右サイドバーの「リンク」からも登録することができます。
iTunesをお持ちの方は、iTunes Storeのパワーサーチで「秘伝」と検索すると、「秘伝!FP暗記術」が出てきますので登録頂ければと思います。

また、以下から登録できますので、こちらもご利用ください。

■公式ブログ http://anki-fp.cocolog-nifty.com/
■検索ワード 「FP 暗記」
■iTunesへの登録はこのリンクをクリックすると、「秘伝!FP暗記術」の音声データをiTunesに自動ダウンロードできます。
---

第63回は、労務管理その他の労働に関する一般常識から 「労働者派遣法の労働者派遣事業の派遣禁止業務」です。

「sharou063.mp3」をダウンロード

↑PCで聴く場合は、矢印ボタンをクリックすると、番組を再生します。iPod以外の携帯プレイヤーで聴く場合はマウスで右クリックして「対象をファイルに保存」を選んで、mp3形式で保存してお使いください。

=====================================

労働者派遣法の労働者派遣事業の派遣禁止業務

「貢献美を医師発見できず、賞賛すべき」

湾運送業務
設業務
美=
業務
医師
 医師、歯科医師、薬剤師、看護師、栄養士等の業務
発見できず
派遣禁止
=(例外)介予定派遣
=(例外)後育休、介護休業の代替要員
べき=(例外)派遣就業場所がへき地にある場合


派遣禁止業務


何人も、次のいずれかに該当する業務について、労働者派遣事業を行うことは禁止されています(適用除外業務)

(1)港湾運送業務
(2)建設業務
(3)警備業務
(4)医師、歯科医師、薬剤師、看護師、栄養士等の業務(病院もしくは診療所[厚生労働省令で定めるものを除く]、助産所、介護老人保健施設または医療を受ける者の自宅において行われる者などに限る)

ただし、上記(4)の業務でも、以下の場合には、労働者派遣事業を行うことができます。
①紹介予定派遣をする場合
②産前産後育休、介護休業の代替要員として派遣される場合
③医師の業務について、派遣就業の場所が一定のへき地にある場合、または地域における医療の確保のために派遣労働者を従事させる必要があると認められるものとして定める一定の場所である場合

---
2月頃には「秘伝!社労士暗記術」の書籍版が出版される予定です。

こちらも応援よろしくお願いいたします!

それではまたお会いしましょう!46でした!
皆様の応援が励みになります。応援クリックお願いします↓

にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ

| | コメント (0)

2010年1月12日 (火)

第62回 脱退一時金の支給要件

社会保険労務士暗記研究会からのお知らせ

「秘伝!社労士暗記術」の兄弟番組、「秘伝!FP暗記術」がスタートしました。

ブログの右サイドバーの「リンク」からも登録することができます。
iTunesをお持ちの方は、iTunes Storeのパワーサーチで「秘伝」と検索すると、「秘伝!FP暗記術」が出てきますので登録頂ければと思います。

また、以下から登録できますので、こちらもご利用ください。

■公式ブログ http://anki-fp.cocolog-nifty.com/
■検索ワード 「FP 暗記」
■iTunesへの登録はこのリンクをクリックすると、「秘伝!FP暗記術」の音声データをiTunesに自動ダウンロードできます。
---

第62回は、厚生年金法から 「脱退一時金の支給要件」です。

「sharou062.mp3」をダウンロード

↑PCで聴く場合は、矢印ボタンをクリックすると、番組を再生します。iPod以外の携帯プレイヤーで聴く場合はマウスで右クリックして「対象をファイルに保存」を選んで、mp3形式で保存してお使いください。

=====================================

脱退一時金の支給要件

「脱退時期、6月。無国籍無資格。来ない過去の塾、2年相当」

脱退時期脱退一時金
6月
=被保険者期間が6月以上
無国籍=
日本国籍を有しない者(国民年金の被保険者でないものに限る)
無資格
=老齢厚生年金の受給資格期間を満たしていないものその他これらに準ずるもの
来ない=
日本国内に住所を有するとき
過去の塾=過去に受給
したことがあるとき
(障害厚生年金その他政令で定める保険給付の受給権を有したことがあるとき)
2年
=最後に国民年金の被保険者の資格を喪失した日から起算して2年を経過しているとき
相当
=年金たる保険給付に相当する給付を行う外国の法令の適用を受けるものまたは受けたことがあるものであって政令で定めるものであるとき

脱退一時金の支給要件の概要


 厚生年金保険の被保険者期間が6月以上である、日本国籍を有しない者(国民年金の被保険者でないものに限る)であって、老齢厚生年金の受給資格期間を満たしていないものその他これに準ずるものとして政令に定めるものは、脱退一時金の支給を請求することができます。

ただし、次のいずれかに該当する場合は請求ができません。

①日本国内に住所を有するとき。

②障害厚生年金その他政令で定める保険給付の受給権を有したことがあるとき。

③最後に国民年金の被保険者の資格を喪失した日(あるいは日本国内に住所を有しなくなった日)から起算して2年を経過しているとき。

④厚生年金法による年金たる保険給付に相当する給付を行うことを目的とする外国の法令を受ける者あるいは受けたことがある者であって政令で定めるものであるとき。

---
今年最初の配信はいかがでしたでしょうか?

来年の2月頃には「秘伝!社労士暗記術」の書籍版が出版される予定です。
こちらも応援よろしくお願いいたします!

それではまたお会いしましょう!46でした!
皆様の応援が励みになります。応援クリックお願いします↓

にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ

| | コメント (0)

2010年1月 4日 (月)

今年もよろしくお願いいたします!

皆様、あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いいたします。

2010年が始まりましたが、皆様は勉強は進んでいますか?
正月はまとめてお休みがとれる機会なので、
この機会を活用して勉強された方が多いかなと思います。

ちなみに今年一本目の配信日は1月11日頃になる予定です。
予定では、厚生年金保険法より「脱退一時金の支給要件」
配信する予定です。

少し空いてしまいますが、もう少々お待ち下さい!

今年の2月頃には
「秘伝!社労士暗記術」の書籍版が出版される予定です。
少しタイムラグが空いてしまいますが、書籍が出版されるまではこのブログとpodcastで学習していただければと思います。

ご不便をおかけいたしますが、どうぞよろしくお願いいたします。

ところで、昨年の12月より配信がスタートした
「秘伝!社労士暗記術」の兄弟番組、「秘伝!FP暗記術」は皆様の応援のおかげで、podcasting juiceの新人ランキングで1位を取得することができました。

これもひとえに皆様の応援があったからだと実感しています。
今後とも応援をよろしくお願いいたします。


まだ登録されていらっしゃらない方は、以下から登録できますので、こちらもご利用ください。

■公式ブログ http://anki-fp.cocolog-nifty.com/
■検索ワード 「FP 暗記」
■iTunesへの登録はこのリンクをクリックすると、「秘伝!FP暗記術」の音声データをiTunesに自動ダウンロードできます。
---
それではまたお会いしましょう!庵谷でした!
皆様の応援が励みになります。応援クリックお願いします↓

にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ

| | コメント (0)

« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »