« 第59回 届出 | トップページ | 第60回 高額療養費算定基準額1 »

2009年12月20日 (日)

法改正特別編:船員保険法&確定拠出年金法

社会保険労務士暗記研究会からのお知らせ①

「秘伝!社労士暗記術」の兄弟番組、「秘伝!FP暗記術」がスタートしました。

ブログの右サイドバーの「リンク」からも登録することができます。
iTunesをお持ちの方は、iTunes Storeのパワーサーチで「秘伝」と検索すると、「秘伝!FP暗記術」が出てきますので登録頂ければと思います。

また、以下から登録できますので、こちらもご利用ください。

■公式ブログ http://anki-fp.cocolog-nifty.com/
■検索ワード 「FP 暗記」
■iTunesへの登録はこのリンクをクリックすると、「秘伝!FP暗記術」の音声データをiTunesに自動ダウンロードできます。

社会保険労務士暗記研究会からのお知らせ②

KEN46が歌うエンディングテーマ『つかんで』と秘伝!診断士暗記術のオープニングテーマ『Drive my way』も同時発売となりました。

さらに、オープニングテーマ『Flavor』がついに、monstar shopより購入できるようになりました。

ブログの右サイドバーより購入できますので、応援よろしくお願いします!

【iTunes Store】
こちらより購入できるようになりました。以下の写真クリックで購入することができます。

【monstar shop】

Flavor/Thankful Days | monstar.fm Flavor/Thankful Days
KEN46

---

今回は、社会保険に関する一般常識から 「法改正特別編:船員保険法&確定拠出年金法」です。
今回は音声ブログはありません。当ブログの記事のみとなります。

=====================================

法改正特別編①:船員保険法

(ゴロ合わせの変更はありません。)

第19回で放送していた内容ですが、船員保険制度を運営してきた社会保険庁が廃止に伴い、平成22年1月より船員保険制度の大改正がありました。変更点の例として、以下のものがあります。

・労災保険相当部分(職務上疾病・年金部門)と雇用保険相当部分(失業部門)は、労災保険制度と雇用保険制度に統合されます。

全国健康保険協会が新たな運営主体となります。また、労災保険相当部分と雇用保険相当部分は厚生労働省が新たな運営主体となります。



法改正特別編②:確定拠出年金法


「今日限り。寄港なしのゴイチは、寄港ありの午後。こういちのロバでこうじが釜山へ。」

第20回
で放送していた内容ですが、平成22年1月より拠出限度額が引き上げられます。ただし、個人型年金の第1号加入者については、変更がありません。

音声の解説は以下のとおり、訂正となります。お手数をおかけいたしますが、
よろしくお願いいたします。


今日限り度額
寄港なし業型年金で生年金基金等の確定給付企業年金に加入がない
ゴイチ51,000円
寄港あり業型年金で生年金基金等の確定給付企業年金に加入がある
の午後25,500円
こういち人型年金で国民年金の第1号被保険者
ロバ68,000円
こうじ人型年金で国民年金の第2号被保険者
釜山23,000円


ゴロ合わせが変更となっておりますので、
今年の本試験はこのゴロ合わせで覚えてください。

---
今後も法改正にも対応していこうと思いますので、これからも応援をよろしくお願いいたします!

それではまたお会いしましょう!庵谷でした!
皆様の応援が励みになります。1日1クリックの応援クリックお願いします↓

にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ

|

« 第59回 届出 | トップページ | 第60回 高額療養費算定基準額1 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 第59回 届出 | トップページ | 第60回 高額療養費算定基準額1 »