« 第52回 入院時生活療養費 | トップページ | 第54回 原則としての報酬比例部分の額 »

2009年11月 3日 (火)

第53回 障害基礎年金の支給要件

社会保険労務士暗記研究会からのお知らせ

KEN46が歌うエンディングテーマ『つかんで』が満を持して発売となりました。
また、秘伝!診断士暗記術のオープニングテーマ『Drive my way』も
同時発売となりました。

ブログの右サイドバーより購入できますので、応援よろしくお願いします!

【iTunes Store】
こちらより購入できるようになりました。以下の写真クリックで購入することができます。


---

第53回は、国民年金法から 「障害基礎年金の支給要件」です。

「sharou053.mp3」をダウンロード

↑PCで聴く場合は、矢印ボタンをクリックすると、番組を再生します。iPod以外の携帯プレイヤーで聴く場合はマウスで右クリックして「対象をファイルに保存」を選んで、mp3形式で保存してお使いください。

=====================================

障害基礎年金の支給要件

「初心者のヒップホップの二重労働の婿。小児は小1、2年で、傷心し色々直る。「炎は所詮、全然ノースメル」と兄さん。」

① 初心者のップップの二重労働の婿
初診日の要件:以下のどちらか。
被保険者であること
被保険者であった者で、本国内に所を有し、60歳以上65歳未満

② 小児小1、2年で傷心直る
定日の障害の程度の要件:以下のどちらかの日に害等級1級または2級に該当
初診日から16月を経過した日
・上記の期間内に治った場合、その治った

③ 「所詮全然ノースメル」と兄さん
険料付要件:診日の日に、初診日の属する月の前々月までに被保険者期間があるときは、保険料期間+保険料除期間>被保険者期間×2/3


障害基礎年金の支給要件の概要


(1) 初診日の要件
以下のどちらかを満たす必要があります。
・被保険者であること
・被保険者であった者で、日本国内に住所を有し、60歳以上65歳未満

(2) 障害認定日の障害の程度の要件
以下のどちらかの日に障害等級1級または2級に該当している必要があります。
・初診日から1年6月を経過した日
・上記の期間内に治った場合、その治った日

(3) 保険料納付要件
初診日の前日に、初診日の属する月の前々月までに被保険者期間があるとき、以下を満たしている必要があります。
保険料納付済期間+保険料免除期間>被保険者期間×2/3


それではまたお会いしましょう!庵谷でした!
皆様の応援が励みになります。応援クリックお願いします↓

にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ

|

« 第52回 入院時生活療養費 | トップページ | 第54回 原則としての報酬比例部分の額 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 第52回 入院時生活療養費 | トップページ | 第54回 原則としての報酬比例部分の額 »