« 第50回 50回記念番組 | トップページ | 第52回 入院時生活療養費 »

2009年10月21日 (水)

第51回 社会保険の不服審査機関

社会保険労務士暗記研究会からのお知らせ

KEN46が歌うエンディングテーマ『つかんで』が満を持して発売となりました。
また、秘伝!診断士暗記術のオープニングテーマ『Drive my way』も
同時発売となりました。

ブログの右サイドバーより購入できますので、応援よろしくお願いします!

【iTunes Store】
こちらより購入できるようになりました。以下の写真クリックで購入することができます。


---

第51回は、社会保険に関する一般常識から 「社会保険の不服審査機関」です。

「sharou051.mp3」をダウンロード

↑PCで聴く場合は、矢印ボタンをクリックすると、番組を再生します。iPod以外の携帯プレイヤーで聴く場合はマウスで右クリックして「対象をファイルに保存」を選んで、mp3形式で保存してお使いください。

=====================================


社会保険の不服審査機関

「①県民選考写真館」

「②長州、タイの脱衣写真会」

「③国会最高かい?」


康保険法
=国年金法
員保険法
生年金保険法
写真館会保険

つまり、健康保険法、国民年金法、船員保険法、厚生年金保険法は基本的に
社会保険審査官に審査請求をすることになります。


長州=保険料その他の徴収金の賦課、徴収の処分(国民年金以外)
タイの=徴収の処分滞納処分(国民年金以外)
脱衣退時金に関する処分(厚生年金、国民年金)
写真会会保険

つまり、国民年金法以外の保険料その他の徴収金の賦課、徴収の処分、滞納処分および厚生年金保険法と国民年金法の脱退一時金に関する処分については社会保険審査会に審査請求することになります。


民健康保険法
護保険法
=各共組合法等
齢者の医療の確保に関する法律
かい=国民健康保険審査、介護保険審査、各共済組合等の審査、後期高齢者医療審査

つまり、国民健康保険法、介護保険法、各共済組合法、高齢者の医療の確保に関する法律について不服がある場合は、各審査会へ審査請求をすることになります。


社会保険の不服審査機関のポイント

一審制と二審制について

①の健康保険法、国民年金法、船員保険法、厚生年金保険法については社会保険審査官に審査請求します。その決定に不服がある場合は社会保険審査会に再審査請求という二審制をとっています。

③の国民健康保険法、介護保険法、各共済組合法、高齢者の医療の確保に関する法律、①の場合でも保険料の徴収や滞納処分、脱退一時金など(②)特定のものについては審査会のみの一審制になっています。

それではまたお会いしましょう!とんちゃんでした!
皆様の応援が励みになります。1日1クリックの応援クリックお願いします↓

にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ

|

« 第50回 50回記念番組 | トップページ | 第52回 入院時生活療養費 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 第50回 50回記念番組 | トップページ | 第52回 入院時生活療養費 »