« 第37回 保険料の額 | トップページ | 第39回 「雇用対策法の募集および採用における年齢制限の禁止の例外」 »

2009年7月13日 (月)

第38回 標準報酬月額の上限の改定

社会保険労務士暗記研究会からのお知らせ

KEN46が歌うエンディングテーマ『つかんで』が満を持して発売となりました。
また、秘伝!診断士暗記術のオープニングテーマ『Drive my way』も
同時発売となりました。

ブログの右サイドバーより購入できますので、応援よろしくお願いします!

【iTunes Store】
こちらより購入できるようになりました。以下の写真クリックで購入することができます。


【monstar shop】

つかんで/Drive My Way | monstar.fm つかんで/Drive My Way
KEN46

----------

第38回は、厚生年金保険法から 「標準報酬月額の上限の改定」です。

「sharou038.mp3」をダウンロード

↑PCで聴く場合は、矢印ボタンをクリックすると、番組を再生します。iPod以外の携帯プレイヤーで聴く場合はマウスで右クリックして「対象をファイルに保存」を選んで、mp3形式で保存してお使いください。

=====================================

標準報酬月額の上限の改定

「①ケン子の時給は1円で些細な刑を犯す。
②高裁で平均2年。
③検察はそっと行こう。殺し加え最高裁で1発逆転。」

① 健保・厚年共通
ケン子保・年共通
時給1円=改定期が9/1
些細を犯す=毎年3/31時点でそれぞれの条件が続するとされたら標準報酬月額の上限の改定を行う。

② 厚年のみ
年のみ
平均2年=全被保険者の標準報酬月額の平均額×2 > 高等級の標準報酬月額
このとき、標準報酬月額の上限の改定を行う。

③ 健保のみ
保のみ
そっ行こう=a 高等級の被保険者数 / 被保険者数  >  1.5/100
し=b 働大臣が社会保障審議会の意見を聴いて
加え最高裁で1発逆転=c 最高等級の上に加えた改定後の最高等級の被保険者数 / 被保険者総数  ≧  1/100
a、b、cの3つの条件がそろった時、標準報酬月額の上限の改定を行う。

標準報酬月額の上限の改定の概要とポイント

標準報酬月額の上限の改定の概要をまとめると以下の表になります。ゴロ合わせと一緒に記載してありますので、一緒に覚えてしまいましょう。

  健保
/厚年
健保 ゴロ合わせ
改定
      9/1 ケン子時給1円で些細を犯す。
条件 毎年3/31時点でそれぞれの条件が続する
とされたら標準報酬月額の上限の改定を行う
条件 全被保険者の標準報酬月額の平均額×2 
> 
等級の標準報酬月額
高裁で平均2年。
条件 高等級の被保険者数/被保険者数>1.5/100
働大臣が会保障審議会の意見を聴いて
③最高等級の上に
加えた改定後の最高等級
の被保険者数 / 被保険者総数  ≧  
1/100
検察そっ行こう
殺し加え最高裁で1発逆転。

健保も厚年も時期は一緒、条件が異なる

健保も厚年も3/31時点の条件を満たしたらその年の9月から改定を行い共通しています。

また継続すると見込まれた場合のみとなります。それに対し、条件は異なっています。数字が多く出てきているのでゴロ合わせで細かいところも覚えましょう。


それではまたお会いしましょう!庵谷でした!
皆様の応援が励みになります。1日1クリックの応援クリックお願いします↓

にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ

|

« 第37回 保険料の額 | トップページ | 第39回 「雇用対策法の募集および採用における年齢制限の禁止の例外」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 第37回 保険料の額 | トップページ | 第39回 「雇用対策法の募集および採用における年齢制限の禁止の例外」 »