« 第35回 有期事業、請負事業の一括 | トップページ | 第37回 保険料の額 »

2009年6月29日 (月)

第36回 訪問看護療養費

第36回は、健康保険法から 「訪問看護療養費」です。

「sharou036.mp3」をダウンロード

↑PCで聴く場合は、矢印ボタンをクリックすると、番組を再生します。iPod以外の携帯プレイヤーで聴く場合はマウスで右クリックして「対象をファイルに保存」を選んで、mp3形式で保存してお使いください。

=====================================

訪問看護療養費

①支給要件

「高炉放火の極刑週間。お認め!放火会反対!」

高炉放火働大臣が指定する指定護事業者
極刑週宅において続して療養を受ける状態の者で、治医が認めた者
=(その者に対し、)護師等が行う療養上の世話、または必要な診療の補助
お認め険者がめた場合に限り
険医療機関等
護老人保健施設
護療養型医療施設
反対=(保険医療機関等、介護老人保健施設、介護療養型医療施設は)除く
ここでは、訪問看護療養費の支給要件をゴロ合わせにしています。重要なところのみをまとめていますが、それぞれが何を表しているのかを覚えないと支離滅裂です。お気をつけください。

訪問看護療養費(支給要件)のポイント

① 誰が何を認めるのかに注意です。
訪問看護事業者厚生労働大臣が指定します。それに対し、療養を受ける者の病状主治医が認めます。さらに、費用の支給が必要かを認めるのは保険者となります。それぞれ異なっているので要注意です。

 どんな施設から療養を受けると対象外かを覚えましょう。
保険医療機関等、介護老人保健施設、介護療養型医療施設の3つは対象外です。保険医療機関等は健保の療養の給付で受けられます。またあとの2つ、介護老人保健施設、介護療養型医療施設は介護系なので、介護保険で支給されることとなるわけです。よってこの3つの機関が除かれています。

②対象となる被保険者

「傘(カサ)欲しげなジュリー」

護師
業療法士
険師
産師
語聴覚士
ジュ看護師
学療法士


訪問看護療養費(対象となる被保険者)のポイント

① 認めるのは誰か
こちらも、1つ目のゴロ合わせで療養を受ける者の病状は主治医と学習しましたが、主治医となります。

② 正確に覚える
看護師、作業療法士、保険師、助産師、言語聴覚士、准看護師、理学療法士の7つで、正確に覚える必要があります。例えば、「カ」だったら介護福祉士などと間違えないようにしましょう。

それではまたお会いしましょう!庵谷でした!
皆様の応援が励みになります。1日1クリックの応援クリックお願いします↓

にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ

|

« 第35回 有期事業、請負事業の一括 | トップページ | 第37回 保険料の額 »

コメント

「傘(カサ)欲しげなジュリー」
平成7年記述式C,D,Eで書かせているんですね。
今の主流は、「医師」がダミーで入っている問題の様ですが、網羅されているものを覚えていれば安心です。
助かっています。

投稿: | 2014年8月20日 (水) 19時15分

そうなんですよ!
これだけ網羅されていれば安心ですよね^^
いつもコメントありがとうございます!!

投稿: 社労士暗記研究会 | 2014年8月31日 (日) 21時10分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1125464/29054997

この記事へのトラックバック一覧です: 第36回 訪問看護療養費:

« 第35回 有期事業、請負事業の一括 | トップページ | 第37回 保険料の額 »