« 法改正特別編:移転費と広域求職活動費 | トップページ | 第35回 有期事業、請負事業の一括 »

2009年6月14日 (日)

第34回 危険・有害物における製造等の禁止

第34回は、労働安全衛生法から 「危険・有害物における製造等の禁止」です。

「sharou034.mp3」をダウンロード

↑PCで聴く場合は、矢印ボタンをクリックすると、番組を再生します。iPod以外の携帯プレイヤーで聴く場合はマウスで右クリックして「対象をファイルに保存」を選んで、mp3形式で保存してお使いください。

=====================================

危険・有害物における製造等の禁止

「①キリンの便が重すぎて、②象の入場今日はしない」

① 「キリンの便が重すぎて

キリン  = 黄りんマッチ
便    = ベンジジン(+ベンジジンを含有する製剤)
すぎて  = その他労働者に度の健康障害を生ずる物で、
          政令で定めるもの

→上のキーワードは、製造等の禁止の対象となる物質を表しています。
 
② 「象の入場今日はしない

   = 
入    = 
場    = 譲
今日 = 
ない  = 使

→上のキーワードは、製造等を含めた禁止行為を表しています。


危険・有害物における製造等の禁止の概要とゴロ合わせのポイント

今回は危険物・有害物のうち、「製造等の禁止」について取り上げましたが、これ以外に「製造の許可」・「表示等」・「文書の交付等」などもあるので、横並びで是非覚えていって下さい!

なお、禁止対象物の「その他労働者に重度の健康障害を生ずる物」というところに気をつけて下さい。
危険物・有害物の規定には、「その他労働者に危険を生ずるおそれのある物」などといったものもあるので、これらと混同してしまいがちです。ここは「その他労働者に重度の健康障害を生ずる物」なので、間違えないように気をつけて下さいね。


また、製造等の禁止の対象となる物質であっても、以下の要件を満たした場合は、「試験研究」のための「製造」・「輸入」・「使用」が可能となります。

① 製造、輸入又は使用について、あらかじめ、所轄都道府県労働局長の許可を受けること
② 厚生労働大臣が定める基準に従って製造し、又は使用すること

製造等の禁止の対象となる物質について製造等を許可するのは、「都道府県労働局長」であって、「厚生労働大臣」ではないので、こちらも注意して下さいね!


今回はクロちゃんがお送りさせていただきました。
それではまたお会いしましょう!

皆様の応援が励みになります。
毎日1クリックの応援クリックをお願いします!↓

にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ

|

« 法改正特別編:移転費と広域求職活動費 | トップページ | 第35回 有期事業、請負事業の一括 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 法改正特別編:移転費と広域求職活動費 | トップページ | 第35回 有期事業、請負事業の一括 »