« 第24回 巡視の頻度 | トップページ | 第26回 健康保険組合 »

2009年4月12日 (日)

第25回 印紙保険料の額

第25回は、労働保険料徴収法から 「印紙保険料の額」です。

「sharou025.mp3」をダウンロード

↑PCで聴く場合は、矢印ボタンをクリックすると、番組を再生します。iPod以外の携帯プレイヤーで聴く場合はマウスで右クリックして「対象をファイルに保存」を選んで、mp3形式で保存してお使いください。

=====================================

印紙保険料の額

「①いーなロック♪いーしロック♪クッーーロック♪
  ②バニーもいいさ~♪」

① 「いーなロック♪いーしロック♪クッーーロック♪

いーなロック♪ = 176円(第1級)
いーしロック♪ = 146円(第2級)
クッーーロック♪ =  96円(第3級)

→上のキーワードは、印紙保険料における等級区分ごとの
  印紙保険料額を表しています。

② 「バニーもいいさ~♪」

バニーもいいさ~♪ = 8,200円以上 11,300円未満

→上のキーワードは、印紙保険料における賃金日額(第2級)
  を表しています。


印紙保険料の額の概要とゴロ合わせのポイント

以下に等級区分ごとの印紙保険料額と賃金日額を、キーワードとともに一覧にまとめてみました。

等級
区分
キーワード 賃金日額 キーワード
第1級 176 いーなロック 11,300円以上 -
第2級 146 いーしロック 8,200円以上
11,300円未満
バニーいいさ~
第3級 96 クッーーロック 8,200円未満 -

日雇労働被保険者の雇用保険料は雇用保険印紙によって納付され、この雇用保険印紙によって納付される保険料が「印紙保険料」となります。

印紙保険料は、「賃金を支払うつど」日雇労働被保険者手帳に雇用保険印紙を貼り、消印することで納付する必要があります。これは賃金を後払いしたときであっても、現実の賃金支払日が雇用保険印紙の貼付・消印を行う日となります。
印紙保険料は、過去の本試験でも多く出題されているので、しっかり押さえていって下さいね!

賃金日額については「第2級」の範囲のみを覚えて、それ以上の賃金日額を「第1級」、それ未満の賃金日額を「第3級」と覚えてもらえれば良いかと思います。
ただ、「第2級」の賃金日額は8,200円「以上」11,300円「未満」であることに注意して下さい。賃金日額が8,200円の場合は「第2級」、賃金日額が11,300円の場合は「第1級」なので、試験等で問われた場合は気をつけて下さいね。

今回はクロちゃんがお送りさせていただきました。
それではまたお会いしましょう!

皆様の応援が励みになります。
毎日1クリックの応援クリックをお願いします!↓

にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ

|

« 第24回 巡視の頻度 | トップページ | 第26回 健康保険組合 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1125464/28980835

この記事へのトラックバック一覧です: 第25回 印紙保険料の額:

« 第24回 巡視の頻度 | トップページ | 第26回 健康保険組合 »