« 第13回 強制加入被保険者 | トップページ | 第15回 標準報酬月額・標準賞与額 »

2009年1月29日 (木)

第14回 第3号被保険者の未届出期間

第14回は、国民年金法から 「第3号被保険者の未届出期間」です。

「sharou014.mp3」をダウンロード

↑PCで聴く場合は、矢印ボタンをクリックすると、番組を再生します。iPod以外の携帯プレイヤーで聴く場合はマウスで右クリックして「対象をファイルに保存」を選んで、mp3形式で保存してお使いください。

=====================================

第3号被保険者の未届出期間

「トミーは天然で人間除き不信。闇夜にサンキュー、いいな、お前は理由聞かんしサンキュー。」

前半「トミーは天然で人間除き不信。闇夜にサンキュー、」について。
トミー=(届・未)=未届出期間
天然人間除不信=届出行われた日の属する月の前々月までの2年間にあるものを除き保険料納付済期間に算入しない
闇夜やむを得ない事由があると認められたとき
サンキュー=保険料納付済期間に算入する

→基本的性質、つまり、未届出期間はやむをえない理由がない場合はさかのぼれないということを表しており、やむをえない理由があるとき場合は、算入できるということを意味します。

後半「いいな、お前は理由聞かんしサンキュー。」について。
いいな、おは=(届出に関する期間が)平成17年4月1日に属する場合
理由=やむを得ない事由の有無にかかわらず
聞かんサンキュー=保険料納付済期間算入する

→例外、つまり平成17年4月1日前のものは届け出をすれば、理由なくとも期間に算入できるということを表しています。

第3号被保険者の未届出期間の概要とゴロ合わせのポイント

① 基本
・第3号被保険者の未届出期間は、届出が行われた日の属する月の前々月までの2年間のうちにあるものを除き、保険料納付済期間に算入しない

・ただし、やむを得ない事由があると認められた場合、保険料納付済期間に算入する


→算入される期間は前月ではなくて前々月なので要注意。

② 例外

・届出に関する期間が、平成17年4月1日前に属する場合、やむを得ない事由の有無にかかわらず、届出することで保険料納付済期間に算入する

平成17年4月1日以前ではなく、前となっているので要注意。つまり、平成17年4月1日は含まれません。

1/24に兄弟番組、「秘伝!診断士暗記術」の書籍、
『秘伝!中小企業診断士一次試験暗記術』が発売されました。

amazonや紀伊国屋書店さんなどで、発売早々に
売り切れたという報告を聞きました。

皆様の応援があってこそだと、とてもうれしくなります。
近くの書店さんで見かけたときは、のぞいてみて下さいね!!!

それではまたお会いしましょう!庵谷でした!
皆様の応援が励みになります。毎日1クリックの応援クリックお願いします↓

にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ

|

« 第13回 強制加入被保険者 | トップページ | 第15回 標準報酬月額・標準賞与額 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1125464/25873499

この記事へのトラックバック一覧です: 第14回 第3号被保険者の未届出期間:

« 第13回 強制加入被保険者 | トップページ | 第15回 標準報酬月額・標準賞与額 »