« 第3回 逸脱における日常生活上必要な行為 | トップページ | 第5回 適用除外の主なもの »

2008年11月21日 (金)

第4回 療養の給付の範囲

第4回は、労働者災害補償保険法から 「療養の給付の範囲」です。

「sharou004.mp3」をダウンロード

↑PCで聴く場合は、矢印ボタンをクリックすると、番組を再生します。iPod以外の携帯プレイヤーで聴く場合はマウスで右クリックして「対象をファイルに保存」を選んで、mp3形式で保存してお使いください。

=====================================

療養の給付の範囲

「寮生活の市役所のタク兄(にい)」

養の給付
活=府が必要とするもの

剤・治療材料の支給
置・手術その他の治療
タク=居における療養上の管理及びその療養に伴う世話その他の看護
=病院又は診察所への院及びその療養に伴う世話その他の看護

療養の給付の範囲の概要

労災法の、療養給付、療養補償給付には療養の給付(現物支給)と療養の費用の支給(現金支給)があります。

療養の給付には以下のものが含まれます。ただし、すべて政府が必要と認めるものに限ります。

診察
薬剤・治療材料の支給
処置・手術その他の治療
居宅における療養上の管理及びその療養に伴う世話その他の看護
病院又は診察所への入院及びその療養に伴う世話その他の看護
移送

覚えにくい箇所をゴロ合わせで覚えるのは非常に有効です!
今回の箇所は択一式だけでなく、選択式でも問いやすい内容です。
今後出題される可能性もありますので、正確に覚えましょう!

また、健康保険法でも療養の給付という給付がありますが、
上記の①~⑥と同様の範囲ですので、ここで覚えてしまうと、あとで楽になります。

それではまたお会いしましょう!庵谷でした!
皆様の応援が励みになります。応援クリックお願いします↓

にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ

|

« 第3回 逸脱における日常生活上必要な行為 | トップページ | 第5回 適用除外の主なもの »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1125464/24953158

この記事へのトラックバック一覧です: 第4回 療養の給付の範囲:

« 第3回 逸脱における日常生活上必要な行為 | トップページ | 第5回 適用除外の主なもの »